コンパクトなひな人形

現代ではコンパクトな雛人形といえば「収納飾り」が流行していますが、ほかにも色々な飾り方があります。
豪華さにこだわらなければ他の飾り方も検討されてはいかがでしょうか。当店ではどの飾り方もご用意していますのでご自身のライフスタイルや将来の事も考えてお選びいただけます。人形の載せ替えももちろん可能です。
ここ数年高い評価をいただいている「令和の逸品飾り」もおすすめです。

令和の逸品飾り

コンパクトなひな人形の種類

 ケース飾り収納飾り平飾り逸品飾り


ケースによってはシンプルなものもあります びょうぶや台に豪華な装飾があります びょうぶや台に装飾があるセットもあります シンプルです、感じ方により◎です




昭和40年頃からあります 一時の流行かもしれません 金びょうぶに赤い毛せん飾りは将来もなくなることはないでしょう 毛せんの赤色は古来より魔除けの意味があります

最近はアクリル製もありますがガラス製は重いです 一つにまとめられますがかなり重いです 収納飾りの半分くらいの重量です 最軽量です




この4種類の中では一番かさばります 結構カサがあります 小さくたためるびょうぶなら意外と小さくなります 驚くほどコンパクトです




人形が固定してあるものは出して置くだけです ぼんぼりなどの空き箱を収納箱に入れるのですべてを出してから箱を組みます ぼんぼりなどの空き箱をしまいながら飾れます 棚やチェストの上などにもおしゃれに飾れます
 ケース飾り収納飾り平飾り逸品飾り


ありません あまりありません 官女を増やしたりすることが出来ます ぼんぼりやびょうぶを増やすことが出来ます



    無地のびょうぶほど気品を感じます 人形そのものに造形の美しさがないとこの飾り方はできません

人形以外の部品にコストがかかっています 人形以外の部品にコストがかかっています 同じ人形なら収納箱飾りの7~8割前後です 同じ人形なら収納箱飾りの6割前後です


  衣裳着収納飾りの一例
木目込収納飾りの一例
衣裳着平飾りの一例
木目込平飾りの一例
逸品飾りの特徴

前頁に戻る